【2020年超人気】ゲームアプリのご紹介です!

アプリで毎日の生活を豊かに厳選アプリをご紹介します。

【ミトラスフィア攻略】各職業の特徴やおすすめ武器と立ち回り!

time 2020/04/20

【ミトラスフィア攻略】各職業の特徴やおすすめ武器と立ち回り!

ここでは新作アプリ“Re:アクションなりきりRPG”『ミトラスフィア -MITRASPHERE-』の各職業を紹介していきます!

どの職業にするか迷っていたり、オススメ武器や戦闘中の立ち回りが気になる人も参考にしてほしい。これから紹介するオススメ武器で、もし持っているものがあったら優先して装備しよう。

■戦闘の基本

スキルを使用してからつぎに行動できるまでの時間はおよそ4秒。スキルのCT(クールタイム)を考えて、いくつかの武器を同じ順番で使い続けるよう基本的なサイクルを組んでおくと戦いやすくなるぞ。

たとえば、バフ効果がある武器AのCTが16秒の場合、ほかのCTが16秒の武器を3つ用意し、A→B→C→D→A……というように使っていくと、CTが終わると同時にスキルを使用していくサイクルが作れる。サイクルで回していく武器と、状況によって使う武器、というように分けて装備を選ぶといいだろう。

また、武器で大事なのはレアリティよりもスキルの効果。職業の役割を担う武器はレアリティが多少低くても装備しておき、のちのち高レアリティのものが手に入ったら交換していきましょう!

基本的な立ち回り

物理与ダメージUPの効果を活かして立ち回るのが基本。頼れる護術士と聖導士がいるなら、クリスタルイーターと強力な武器のセットを繰り返してダメージを与えていこう。とはいえ、敵の全体攻撃は後列に下がったほうがいい。ダメージを与えながらも、敵の行動を把握して被ダメージを抑える立ち回りを目指しましょう!

■剣術士!

物理アタッカーで、物理攻撃力だけでなく体力も高め。単体攻撃を得意とする、パーティーの攻めの要。
DPS(Damage Per Second。1秒あたりのダメージ量)をいかに上げるかを意識していくのが基本で、ほとんどの武器が前列移動になっている。しかし、つねに前列で攻めていればいいというわけではなく、後列に下がって全体攻撃の被ダメージを抑えたり、列攻撃をかわしたりすることも必要。後列移動用の武器か魔導具をふたつは用意しておきたい。

自身の物理与ダメージを上げるバフ効果を持つ武器もあるが、効果が7.9秒と短いので“次の一撃を強化するもの”と考えよう。自分の持っている強力な武器とバフ効果をセットで使い、大ダメージを与えていこう!

おすすめ武器(スキル)!

・ホーリーバスター(スキル:コンビクション)

敵単体に物理ダメージ【特大】
自分に魔法被ダメージDOWN付与【10%】【25秒】

敵単体への物理ダメージスキルはなるべく大ダメージを与えられるものを用意しておきたい。同じく【極大】のミトラクレイモアも非常に有用。

・クリスタルイーター(スキル:背水の剣)

敵単体に物理ダメージ【小】
自分に物理与ダメージUP付与【200%】【7.9秒】
自分に物理被ダメージUP付与【30%】【25秒】
自分に魔法被ダメージUP付与【30%】【25秒】

与ダメージUPは7.9秒しかかからないため1撃しか効果が得られないが強力なスキル。威力の高いスキルの前に使おう。ただし、被ダメージが大幅に増えるので、護術士がいない場合は注意深く使用したほうがいいだろう。護術士がいる場合でも、全体攻撃は後列に下がり、少しでも被ダメージを抑えるようにしよう。

続きはまた!

 

down

コメントする




 

カテゴリー

アーカイブ

アクセスランキング