【2020年超人気】ゲームアプリのご紹介です!

アプリで毎日の生活を豊かに厳選アプリをご紹介します。

【「ドラゴンネストR(ドラネス)」は、2010/06/09に正式サービスを開始し、約10年程サービスが提供されている今も尚、高い人気を誇る無料オンラインゲーム】ドラゴンネストR(ドラネス)

time 2020/05/29

【「ドラゴンネストR(ドラネス)」は、2010/06/09に正式サービスを開始し、約10年程サービスが提供されている今も尚、高い人気を誇る無料オンラインゲーム】ドラゴンネストR(ドラネス)

簡単に操作できるアクション性が高い爽快なバトルや、親しみやすく可愛らしい世界観、クオリティの高いグラフィックスが特徴です!【続々と追加されるキャラクター・職業や操作画面の改修など進化し続けて】おり、色々な部分で普通のオンラインゲームと一味もふた味も違うオンラインゲームになっています!リリース初期にプレイしたことある人でも楽しめるおすすめオンラインゲームです!

「ドラゴンネストR(ドラネス)」は、2010/06/09に正式サービスを開始した8年目を迎える人気オンラインゲーム

サービス開始から約10年続いているのですが、全く古臭い感じはなく、操作画面やグラフィクスの改修、キャラ・職業などの追加、アップデートを頻繁に行っているので、【リリース当初よりむしろキレイ】になっています!

ゲームパッド対応のハック&スラッシュ型(ハクスラ)のアクション性の高いバトルや、
【クオリティの高いグラフィックスが人気】になっています。

2015/08/26に「ドラゴンネスト」から「ドラゴンネストR」として再始動しました!

2019/04/24に新たな物語の舞台として、新エリア『紅蓮宮』が実装され、この新エリア実装のアップデートを記念して、各種イベントやキャンペーンが実施中です。

新たな物語の舞台となった『紅蓮宮』に合わせて、新たな町やステージも登場しています。

2018/11/21にメルカ王国のメルカ港に新たなポータル『ナルシスの結界』や、新ステージ『久遠の庭園』と『カイロン島-中心部-』が実装され、新ステージ実装に伴い、新しいデイリークエストやミッションも追加されています。

『時空の庭園』リニューアルに伴い、新クエスト『[ワールド]時空の庭園の異変』が実装され、一部コンテンツのポータルが変更されています。

また、メルカ王国を舞台とした外伝ストーリーの続きとなる、メインクエスト『外伝:希望の糸口』も実装されました!

2018/07/25には、メルカ王国にあるメルカ港のマップがリニューアルされ、新ダンジョン『ヘイズフォレストドラゴンネスト』が実装され、最強の敵“ヘイズフォレストドラゴン”登場します。

新ダンジョンは4つのエリアで構成され、第1~3エリアの各ボスを倒すと中間報酬を入手できます。

第4エリアの最強の敵“ヘイズフォレストドラゴン”を見事討伐することができれば、過去最高の等級となるエンシェント等級の“ヘイズフォレストドラゴンハンターアクセサリー”などの獲得が期待できます!

「ドラゴンネストR(ドラネスR)」はハンゲームIDとクライアントダウンロードが必要になります!

ハンゲームにログイン後、公式メンバーズサイトから『GAMESTART』ボタンを押してランチャーを起動し、アップデートが完了すると、ボタンが『スタート』になり、クリックするとゲームが開始されます。

基本的には、アニメーションやカットシーン演出で物語を読み進めながら“メインクエスト”を進行します!

“メインクエスト・ストーリー”を中心にプレイしていけば、新たなフィールドエリアへ移動できるようになり、各フィールドエリアからはソロでもパーティーでも挑戦可能な複数のMO式のインスタンスダンジョンに挑戦できます!

※各ダンジョンには難度が設定されていて、最高難易度のダンジョンはフルパーティでもクリア困難レベル!

Diablo的なマジックアイテムや稀に湧く巨大モンス討伐など、親しみやすいグラフィクスとは裏腹に、
ハクスラゲーム【としてコア層のオンラインゲーマーの方でも楽しめるネトゲだと思います!】

ゲーム序盤は、<“メインクエスト”を優先的に行いつつ、“メインクエスト”と同じフィールドエリアで“サブクエスト”をついでに行っていくのが移動の手間省けるのでおすすめです。

ちなみに、キャラレベルがあがると“サブクエスト”も増えます!

「ドラゴンネストR」はMO オンラインアクションRPGではありますが、ゲームのメインにもなっているのが、格闘ゲームや家庭用ゲームに慣れている人でも楽しめる優れた“アクション”性!

【従来のオンラインゲームのようにマウス+キーボードでも楽しめますが、ゲームパッドにも対応】しています!

バトルは、通常攻撃とスキル攻撃を組み合わせて、コンボを繰り出すのですが、【スキルの見応えはあるけど、見飽きてしまうようなクドくなり過ぎないラインのバランシングが絶妙】だと思いました!

モンスターのAIや演出など詳細までかなり緻密に作りこまれているので、「ドラネス」のアクションはきっとハマります!

 

down

コメントする




 

カテゴリー

アーカイブ

アクセスランキング