【2020年超人気】ゲームアプリのご紹介です!

アプリで毎日の生活を豊かに厳選アプリをご紹介します。

【「ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming)」は、Android/iOS向けに2020/07/21より日本でリリースされた新作スマホゲームアプリです。】ゲーム・オブ・スローンズ 冬来たる

time 2020/07/31

【「ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming)」は、Android/iOS向けに2020/07/21より日本でリリースされた新作スマホゲームアプリです。】ゲーム・オブ・スローンズ 冬来たる

ウェスタロス大陸における『鉄の玉座』をめぐる戦いが繰り広げられるストラテジーRPGが楽しめる新作ゲームアプリ!

原作に登場した主要な場所や城など、全て正確に再現され『ウィンターフェル城』や『デナーリス』などの高品質の3DCGで描かれた人物や背景など、ウェスタロス大陸内のあらゆる要素を最高のグラフィックスで楽しめます。世界中のプレイヤーとリアルタイムストラテジーで起こる大規模な戦争で勝利を収め、七王国の統治権を握り『鉄の玉座』君臨を目指していきます。

「ゲームオブスローンズ 冬来たる」は、ウェスタロス大陸で鉄の玉座をめぐり繰り広げられる戦略系の新作ゲームアプリです。

全世界を席巻したテレビドラマシリーズ『Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)』を題材にしており、2019/11/14よりPC向けブラウザゲーム版、Steam版が配信されていましたが、2020/07/21からスマホ版の正式サービスも開始されています。

本作は、Unityエンジンを使用して構築されており、有名なアーティストが登場していたキャラクターと背景を美しく描いています。

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) キービジュアル

『ウェスタロス大陸』を舞台に、野心あふれる領主となって、戦争に疲弊した人民を救い、七王国の狭間で無限に続く争いを止めるべく決断していくストラテジーRPGとなっています。

本作は、ストラテジーとロールプレイのバランスが素晴らしく、『Game of Thrones』の世界観を存分に味わうことができます。

自分の街を築き、領地を広げ、お馴染みのキャラクターを組みあわせ軍隊を立ち上げ、ドラマとは異なる歴史を作り上げていきましょう!

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 各名家紹介イメージ

原作公式ライセンスとなっているので、原作のBGMを聴くことができます。

『ウィンターフェル城』や『デナーリス』など、高品質の3DCGで描かれた人物や背景など、ウェスタロス大陸内のあらゆる要素を最高のグラフィックスで楽しめます。

また『ストーリーモード』では、原作ストーリーを追体験することができるので、原作の感動をもう一度味わいましょう!

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) PC(Steam)版プレイスクリーンショット
ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 3DCGで描かれた『デナーリス』スクリーンショット

PC版プレイスクリーンショット


「Game of Thrones Winter is Coming」は、ウェスタロス大陸を舞台に『鉄の玉座』をめぐり繰り広げられる戦略ゲームなので、原作に登場した主要な場所や城など、全て正確に再現されているので、『ウェスタロス』の世界を楽しむことができます。

プレイヤーは、原作お馴染みの指揮官キャラを収集・育成していくのですが、指揮官キャラには、歩兵/騎兵/弓兵/槍兵と言った様々な兵科の配下を従えて、『ワイルドファイア』や『鉄鋼の破城槌』など、攻城兵器を使用して、ウェスタロス大陸における『鉄の玉座』をめぐる戦いに身を投じていきます。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官育成紹介イメージ

実際のウェスタロス大陸で世界中のプレイヤーと共に覇権争いや同盟征伐、後日アップデートで展開されるクロスサーバー攻城戦など、様々な戦争モードが楽しめる戦略シミュレーションゲームとなっています。

世界中のプレイヤーとリアルタイムストラテジーで起こる大規模な戦争で、様々な戦略を駆使し、勝利を収めて七王国の統治権を握り『鉄の玉座』君臨を目指します。

ゲーム内では『ウィンターフェル』や『レッドキープ』など、主要な城が再現され、様々な効果を持つ施設アップグレードも可能なので、『内政』を行っていくことができます。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 施設アップグレード紹介イメージ

嵐の申し子『デナーリス』、北の王『ジョン・スノウ』、キング・スレイヤー『ジェイミー』そして、『ティリオン』や『アリア』、『サーセイ』など、様々な指揮官キャラを入手し、育成していくことができるので、プレイヤーは、自分の好きなキャラを育成し、戦争を勝利に導いていきます。

また、全キャラの個性に応じた固有スキルと部隊兵種、キャラの組み合わせにより、さらに戦略的なプレイが可能となっています。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 陣営紹介イメージ

最終的な目標は『鉄の玉座』に就き、七王国の支配者になることなので、友達と手を組んで軍隊を立ち上げ、ウェスタロスの運命をめぐって敵対する領主と戦っていきます。

原作とその登場人物を別の観点から見することができるので、指揮官の特徴やランク、歩哨、軍隊をカスタマイズし、独自のスキルを利用して戦闘を有利に進めて、ドラマでお気に入りだった指揮官キャラと共に歩んでいきます。

名誉と栄光のために戦うのか、権力をめぐって陰で画策するのか、決断するのは全てプレーヤー次第となっているので、権力をめぐる命とりのゲームで自分のレガシーを築き上げましょう!

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) ウェスタロス大陸PC版スクリーンショット

PC版プレイスクリーンショットプレイヤーは、領地を広げて街を構築する箱庭ゲーム的な楽しみ方ができるので、城内にある様々な建築物をカスタマイズし、建物オプションを活用して拡張していきます。

全ての施設には、独自の特徴・効果があり、アップグレードしていくことで王国を発展させていくことができるので、レベルアップし続ける城の姿を見て楽しみます。

常に変化を続ける世界で、30以上の異なる地形・天候タイプがある広大なウェスタロスを探検していきましょう!

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 拠点発展スクリーンショット

ウェスタロス全土を巻き込んだ戦いには、同ゲームの世界で1万人のプレーヤーが参加し『鉄の玉座』を狙っているので、指揮官を選び、戦闘隊形を設定し、指揮官の能力を活用してPvEとPvPの双方でミッションを完了していきます。

原作の出来事が再び繰り広げられていくので、広範なPvEミッションで見たこともない特別なストーリーラインをロック解除することができます。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) ドラゴン紹介イメージ

戦争以外にも、自身の強さを証明することができる1対1バトルが行われる『PvPアリーナ』や、『名家クエスト』、『外交クエスト』など、様々なクエストを完成し、豪華報酬を獲得していくことができます。

その他、諸名家や占領した城で異なるボーナスステータスを獲得するなど、戦略の楽しさが味わえます。

また、原作を追体験できる『ストーリーモード』が用意されているほか、将来的にはクロスサーバシステムとなる『攻城戦』などのコンテンツも実装予定とのことです。

原作物語が再現されているので、ドラマの中で起きた出来事に中心人物として参加し、没入感高く楽しめ、戦闘中のCGで描かれた映像を観賞しながら『Game of Thrones』の世界に浸りましょう!

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 世界一を目指す紹介イメージ


▼『デナーリス・ターガリエン』

『狂王』エイリス・ターガリエン2世の娘。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『デナーリス・ターガリエン』紹介イメージ

悲惨な幼少期から、彼女は同義心に溢れ『正義』と『公平』な統治方針を最後まで貫いだ。か弱い少女からドラゴンの王妃となるまで、勇気と責任感を持ち、長いいばらの道を歩んだ。▼『ティリオン・ラニスター』

タイウン・ラニスター公の第3子で、姉はサーセイで、兄はジェイミー。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『ティリオン・ラニスター』紹介イメージ

ティリオンは優秀な戦士にはなれない運命だったが、自分の武器である知恵で運命に立ち向かう事を諦めなかった。『生きていれば、無限の可能性がある。』彼には勇気と知恵があったからこそ、運命との力比べでも生きながらえ、心の正義に従い戦い続けた。▼『アリア・スターク』

エダードとキャトリン・スタークの次女。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『アリア・スターク』紹介イメージ

五王の戦いが始まった際、アリアは自らの素性を隠してキングズランディングを逃げ出さざるをえず、困難な流浪の生活が始まった。敵の名前を暗唱し続けているが、その内の何人かはすでに消されている。▼『ヴァリス』

ヴァリスの情報網は各地に散らばり、如何なる情報も彼の手中にある。『クモ』の称号を得る。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『ヴァリス』紹介イメージ

この複雑に入り乱れた権力闘争の中で、彼は誰にも忠誠を誓う事はなく、均衡を保てることのみ行った。そのため、彼は誰を助けることもでき、誰に反対することもできた。▼『ジェイミー・ラニスター』

タイウィン・ラニスターの長男、双子のサーセイの弟で、ティリオンの兄。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『ジェイミー・ラニスター』紹介イメージ

金髪をなびかせ、偉大な英姿輝き、固く鋭利な王の盾。ジェイミー・ラニスターに対する第一印象だ。幼い頃から武術の才能で頭角を現し、15歳の時に史上最年少で狂王エイリスの王の盾となった。彼は姉との関係は深かった。だが自分の誓いを守るため、騎士の道を探し続けた。▼『サーセイ・ラニスター』

ラニスター家の長女であり、長く七王国政に影響を与える女帝。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『サーセイ・ラニスター』紹介イメージ

『俺は君を信じない。君が女だからではなく、君が自分が思うほど賢くないからだ。』これは父タイウィンがサーセイに言った評価である。サーセイは冷徹無情だが、子供たちへの愛は本物だった。子供らを亡くすことで自分の弱さが露呈し、悲痛と怒りの中で自分を見失っていった。▼『ピーター・ベイリッシュ』

通称『リトルフィンガー』。陰謀に長け、スパイを使い機密情報を収集する腕はヴァリスに匹敵する。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『ピーター・ベイリッシュ』紹介イメージ

ウェスタロスでは、家族の背景なく何かを成し遂げるのは難しいが、ピーター・ベイリッシュは例外であった。ベイリッシュは卑しい出身だが、財政と貿易で優れた才能を発揮した。▼『シオン・グレイジョイ』

鉄諸島領主ベイロンの唯一生き残った息子。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『シオン・グレイジョイ』紹介イメージ

彼は自分の力を証明し、認められたいと渇望していた。『死者は永遠に死せず。』この鉄諸島の祈りの言葉をシオンは叫んだ。もしかすると、彼は再起の機会を待っていただけなのかもしれない。▼『サンダー・クレゲイン』

『ハウンド』というあだ名を持つ者。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『サンダー・クレゲイン』紹介イメージ

幼い頃に些細なことで兄を怒らせた彼は、不慮の事故で顔の半分に酷い火傷を負ってしまった。彼は決して、残忍なだけの人ではなかった。彼の中には、自分だけの『騎士道』がちゃんとあったのだ。▼『マージェリー・タイレル』

『ハイガーデン城の薔薇』と称された。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『マージェリー・タイレル』紹介イメージ

『私は唯一無二の女王になる』これが彼女のただ一つの目標だ。ジョフリー王の即位後、彼女はラニスター家に身を寄せ、最終的にはキングズランディングに入り、ジョフリーの皇后となった。▼『ロブ・スターク』

エダードとキャトリン・スタークの長男。

ゲームオブスローンズ 冬来たる(Game of Thrones Winter is Coming) 指揮官キャラクター『ロブ・スターク』紹介イメージ

幼い頃から『若き狼の王』として育てられ、軍事統率力は秀でいるロブは、戦略の見通しの甘さと政治の未熟さが、彼の致命的な弱みであった。最終的に全ての報いはツインズ城でのレッド・ウェディングで爆発した。スターク家始まって以来の悲劇となった。


2020/06/08が最終確認日となるので、プレイ前には公式サイトでご確認ください。

Windows動作環境 必須環境 推奨環境
Windows OS Windows 7 SP1 Windows 10
CPU Intel Core i3 と同等のもの Intel Core i5以上
メモリー 4 GB 以上 8 GB 以上
グラフィックボード 512MB Video Card (DirectX 10と互換性のあるもの) 024MB Video Card (DirectX 10と互換性のあるもの)
ドライブの空き容量 2048 MB 以上 4196 MB 以上
オンライン接続 ブロードバンドインターネット接続
DirectX DirectX 10

down

コメントする




 

カテゴリー

アーカイブ

アクセスランキング