【2020年超人気】ゲームアプリのご紹介です!

アプリで毎日の生活を豊かに厳選アプリをご紹介します。

【中華料理料理が擬人化したイケメン達とバトルや爽やかな田園生活が送れる癒やしの新作スマホゲーム!】食物語

time 2020/10/09

【中華料理料理が擬人化したイケメン達とバトルや爽やかな田園生活が送れる癒やしの新作スマホゲーム!】食物語

「食物語」は、Android/iOS向けに2020年内にリリース予定の新作スマホゲームアプリです。

繊細で美しい中華風擬人化絵巻が楽しめるファンタジーRPG!プレイヤーは、ゲーム内で食神の代理として、様々な時空を翔け巡り、失われたレシピが記載された貴重な書を探し、冒険中に遭遇する困難を解決しながら、食神様の名誉を守ります。時空を超えて織りなす異界の浪漫奇縁を楽しみましょう!その他、食堂でオモテナシして、自分好みに心休まる屋敷を築きあげるなど、箱庭的な楽しさもあります。

「食物語」は、中華料理が魅力満載のイケメンに擬人化したRPGが楽しめる新作ゲームアプリです。

それぞれの逸品にまつわる典例を元に、美食料理とイケメン満載の物語が楽しめるので、学校帰りや仕事後、自宅でリラックスしているときなど、毎日のストレス解消にプレイして癒やされましょう!

※基本プレイ無料+アイテム課金制
※Google play及び、App storeでダウンロード可能

食物語 キービジュアル

たくさんの伝統的な中華料理が、優秀な絵師の筆によって、異なるタイプの美男子が『食魂(しょくたま)』となって、プレイヤーの日々に寄り添い、生死を共にします。

それぞれの伝統ある中華料理は長い歴史があり、ゲームに登場する食魂たちは、まだ出会っていない、未知なる美食料理の化身かもしれません。

繊細で美しい中華風擬人化絵巻を堪能しましょう!

食物語 美麗イラストイメージ
食物語 『空桑(くうそう)』で囲碁を楽しむイラストイメージ

2020/09/02から事前登録の受付が開始されています。

事前登録者数に応じて、全員に豪華報酬がプレゼントされ、クローズドβテスト(CBT)の応募も開始されています。

事前登録は以下方法で行われています。
・公式サイトからメールアドレスを登録して事前登録
公式LINEアカウントから事前登録
・公式Twitter(@shokumonogatari)から事前登録
Google Playから事前登録
App storeから予約注文して事前登録

食物語 事前登録紹介イメージ

事前登録特典
・3万人突破で『玉輪×50』『事前登録限定アイコン枠』
・5万人突破で『玉輪×100』『[尚]膳具(SR相当)×2』
・10万人突破で『家具ガチャ6回』
・20万人突破で『食魂召喚6回』
・30万人突破で『リリース特性食魂 エビチリ』


「食物語」の壮大な世界観とストーリーでは、『食魂』たちとの絆を紡ぎます。

プレイヤーは、ゲーム内で食神の代理として、様々な時空を翔け巡り、失われたレシピが記載された貴重な書を探し、冒険中に遭遇する困難を解決しながら、旧知の食魂たちに再会し、食神様の名誉を守ります。

時空を超えて織りなす『食魂』たちとの多種多様な物語を楽しみましょう!

食物語 シナリオ紹介イメージ
食物語 時空を超えて織りなす様々な物語のイラストイメージ

しかも、豪華声優陣による華麗なストーリーとLive2Dをフル活用した技術で、各キャラクターの一喜一憂を今までにないクオリティでリアルに演出されています。

フルLive2D技術により、表情も豊かですし、超人気声優陣が起用されているので、スマホの中に生きているようなバーチャルだけど、リアルな最高の体験が待ち受けています。

食物語 『食魂』の声優陣紹介イメージ
食物語 表情も豊かなイラストイメージ

激動の冒険物語では、仲間となる『食魂』たちを集めて育成していくことができるので、やりこみ要素高く楽しめます。

毎日食魂と触れ合い、ボイスやプロフィール、限定の手紙などを開放して、あなたと食魂たちの思い出を紡ぎます。

食物語 『食魂』育成紹介イメージ
食物語 『食魂』イラストイメージ

プレイヤーは、お手持ちの『食魂』たちを編成してバトルしていくことになるのですが、『食魂』が変われば、戦略も大きく変わります。

『食魂』の編成を組み換え、自分独自の戦略を発見し、戦略的に勝利を勝ち取りましょう!

食物語 バトルスクリーンショット
食物語 争いイラストイメージ
食物語 バトルイラストイメージ

また、バトルだけではなく、主人公たちが住んでいる『空桑(くうそう)』と呼ばれる土地に建つ食堂『餐庁(さんちょう)』を経営しながら、のんびりした爽やかな田園生活を楽しむことができます。

月日が立ち、そこは三界の中で最も有名な美食聖地となっており、今は若の家族と食魂たちが、身を寄せる場所となっています。

※空桑(くうそう):名前は中国古代の神話伝説著作『山海経』からきており、ゲーム内では、三界に繋がって食魂たちが加護されている場所です
※『山海経/せんがいきょう』は、江戸時代に妖怪ブームを起こしたといわれる世界最古の地理書

食物語 『空桑(くうそう)』紹介イメージ

『空桑』は、食魂たちの名が記された“食物語”を庇護する場所として建てられました。

美食料理を作って、異なる時代から訪れるお客様のおもてなしをしていきます。

自分好みに『食魂』たちの住む屋敷を築きあげることも可能なので、心休まる場所を作る箱庭的な楽しさも用意されています。

食物語 食堂『餐庁(さんちょう)』紹介イメージ
食物語 心休まる可愛いイラストイメージ
食物語 ほっこりできる凧揚げイラストイメージ


食物語 世界観紹介イメージ

世界観
幾千もの美食が紡ぐ、食の物語――
古来より、民は食をもって天と為す。
食文化を繁栄させるため、珍味は『食魂(しょくたま)』として霊化し、人間界に姿を現す。
食魂たちは、食の文化伝承を生涯の使命としている。
人間界に食の伝承が絶えてしまうときは、食魂たち自身の命も尽き果ててしまう。
食神・伊摯はそんな食魂たちと『契約』を交わした。
食の伝承が途切れぬよう、『食物語』という宝典に食魂たちの名を記し、庇護するための場所として『空桑(くうそう)』を建てた。
それから歳月を経て、『空桑』は三界の中で最も有名な美食聖地となった。
『食物語』は、食魂たちとの契約の証としてだけではなく、中華美食の文化史と調理法の集大成でもある。
そして今、『食物語』は食神の跡継ぎである『若』……つまり、あなたに引き継がれた。
日々、付き添ってくれている食魂たちのお蔭で、あなたは成長し、やがて一人前の『代理食神』となった。
しかし、時代は変遷し、魑魅魍魎が跋扈(ばっこ)している。
食神の敵が巨大な陰謀を企て、夙昔(しゅくせき)の恨みを果たさんと、あなたの前に立ち塞がった。
あなたは代理食神として、食魂たちを守る重大な責任を背負い、未知なる世界へと旅立つ……

公式サイト世界観より

食物語 物語紹介イメージ
食物語 詳細な物語紹介イメージ


中華の伝統的な料理は、大きく分けて8つに分類され『八大菜系』と呼ばれています。

・山東料理(魯)
・江蘇料理(蘇)
・浙江料理(浙)
・安徽料理(徽)
・福建料理(閩)
・広東料理(粤)
・湖南料理(湘)
・四川料理(川)

地域により様々な料理が個性的に進化してきました。

食物語 『八大菜系』紹介イメージ

▼『鵠羹(ふーげん)』CV:内田 雄馬

思いやりがあり、とても優しく主人公に忠実な食魂。

主人公の気持ちと健康が最優先、溺愛するあまり過保護になりがちである。また、主人公の害になると認識した相手には、強硬な一面を見せる。

食物語 キャラクター『鵠羹(ふーげん)』紹介イメージ

料理紹介:中国は商朝の時代に生まれた料理の1つ。『鵠鳥』、いわゆる白鳥で作ったスープと言われている。

▼『佛跳牆(ぶっちょうしょう)』CV:緑川 光

優しくて正面的な賛美は、自信のない人にも効果的。暴虐的な人の心を鎮めることができ、高慢な人の頭を下げさせ、花を満開にさせることができる……。

福州地区の有名な貴公子となり、自分の魅力と才能で福州の高官と仲良くなった。

佛跳牆の創作者の鄭春髪と協力して集春苑を開業させ、世間の賑やかさを体験してから空桑という、より魅力的な世界にやってきた。

食物語 キャラクター『佛跳牆(ぶっちょうしょう)』紹介イメージ

料理紹介:18種のメイン食材と12種のサブ食材が融合した料理。フカヒレ、ナマコ、アワビ、鶏や鴨など多くの珍味が含まれている。食べると柔らかくプリプリした食感があり、味がしっかりとしているが脂っこくなく、何重もの味が味わえる。さらに、栄養価は極めて高い。

▼『餃子(ぎょうざ)』CV:大久保 貴

明るくよく笑い、優しくて人なつっこい性格。化霊した時代が他の食魂より遥か昔になるため、自分のことをおじいさんだと思っている。

流行りものには関心を持ち、人間界の流行語などを勉強して使うのが趣味。

食物語 キャラクター『餃子(ぎょうざ)』紹介イメージ

料理紹介:小麦粉を原料とした皮で『肉、エビ、野菜』などで作った餡を包み、『茹でる、焼く、蒸す、揚げる』などの調理をした食べ物。調理の方法によって、水(茹で)餃子、焼き餃子、蒸し餃子、揚げ餃子などと呼ばれる。日本でも馴染み深い中華料理である。

▼『四喜団子(しきだんご)』CV:潘 めぐみ

明るく天真爛漫で、元気いっぱい。すべての人が祝福に値すると考え、この世界を心の底から愛している。

好きなことはお祭りと宴会!さらに、にぎやかなところや輪踊り、踊り姿を褒められることも好む。

食物語 キャラクター『四喜団子(しきだんご)』紹介イメージ

料理紹介:原材料と調理方法を重視する山東料理。唐代の最盛期に誕生し、良縁を得て家族団欒であることをお祝いするために考案された。「四喜」とは人生における4つの喜び(福禄寿喜)を表している。豚肉で出来た大きなミートボールと野菜を煮込んだ料理です。

▼『かにみそ湯包(かにみそたんぱお)』CV:大城 芽唯

コンプレックス持ちの心配性。毒舌かつツンデレだが、面子を重んずるところがある。

1人でいることが好きそうに思われがちだが、本当は人に構われる方が好き。わざと人に嫌われるようなことを言うのは、かまって欲しいから。

食物語 キャラクター『かにみそ湯包(かにみそたんぱお)』紹介イメージ

料理紹介:中華の伝統的な八大菜系の内、『江蘇料理(蘇)』に区分される料理。かにみそ湯包はカニみそ入り小籠包とも呼ばれる。見た目は普通の小籠包と変わらないが、中のスープと餡は普通の小籠包よりさらに美味しい。

▼『帯把肘子(だいばぞーず)』CV:黒田 崇矢

好き嫌いがはっきりしており、悪に対して嫌悪感を抱いている。性格は爽やかで、細かいことは気にしない。

それ故に細かい仕事が苦手である。子供のことが好きだが荒々しい顔立ちのせいで、いつも子供達を泣かせてしまう……。

食物語 キャラクター『帯把肘子(だいばぞーず)』紹介イメージ

料理紹介:中国の陝西大荔地方の特色を取り入れた漢族の伝統料理。カリカリした食感とふわふわした食感を同時に味わえる点が人気。焼き加減が7割程の豚足を、甘いソース、ネギ、豆腐を発酵させた赤腐乳などを塗った柔らかい布で包み、強火で蒸し調理する。

▼『北京ダック(ぺきんだっく)』CV:柿原 徹也

食魂の帝王であると自負し『朕(ちん)』と名乗り、有能な人材を広く取り入れ世間に名を轟かせる帝王になりたいと考えている。

絶対的な自信と楽観的な考え方を持ち合わせているが、その自信に感染して彼に追随する人も少なくはない。空桑が食魂の総本山だと聞いたため、自分の『臣下』を募集しにきた。

帝王の権威を軽んじる者は嫌いだが、もし相手が才能を持つ者であれば過ちが許されるかもしれない!

食物語 キャラクター『北京ダック』紹介イメージ

料理紹介:北京ダックは『掛け焼』と『蒸し焼』の流派に分かれている。『掛け焼』はフルーツの木を燃やして焼き、『蒸し焼』は炎を上げないことにこだわりかまどで焼く。その作り方は、中国の『国家無形文化遺産』のリストに入り、中華料理の中でも代表的な料理となった。

▼『揚州炒飯(ようしゅうちゃーはん)』CV:前野 智昭

食物語 キャラクター『揚州炒飯(ようしゅうちゃーはん)』紹介イメージ

『食物語』を巡る争いに、民が巻き込まれていなければよいが……。ああ若様、来てくださいましたか。

▼『吉利エビ』CV:松岡 禎丞

食物語 キャラクター『吉利エビ』紹介イメージ

なにやら甘い香りが漂ってきたと思ったら……!キミがいらしたからですね!食物語 フッターイメージ

down

コメントする




 

カテゴリー

アーカイブ

アクセスランキング